リオデジャネイロオリンピックのゴルフ競技と会場について

リオデジャネイロオリンピックのゴルフ競技と会場について

2016年8月2日

いよいよリオデジャネイロオリンピックが始まります。

112年ぶりの正式競技復帰となるゴルフ、盛り上がりが期待されるところです。

==========================

競技方法:個人戦72ホール・ストロークプレー 男女各60名(日本選手は男女それぞれ2名)

競技会場:レセルバ・マラペンディゴルフコース 18H

出場選手:男子 池田勇太・片山晋呉 女子 野村敏京・大山志保

競技日程:男子8/11~8/14 女子8/17~8/20 (日本時間では19:30~28:00、最終日は19:00~27:50)

なお、芝についてはフェアウェイとラフがゼオンゾイシア(高麗芝の改良品種)、グリーンはシードワーフ(シーショアパスパラムの改良品種)だそうです。

これについては下記に簡単な情報を掲載しました。ご参考まで。

2016rio.aboutturfgrass

ページトップへ

事務局からのお知らせ

正会員様

日本芝草研究開発機構ブログ