第14回「3級」芝草管理技術者3級資格認定事業実施のご案内【スポーツ庁後援】

第14回「3級」芝草管理技術者3級資格認定事業実施のご案内【スポーツ庁後援】

2017年9月1日

 

芝草管理技術者3級の資格認定事業の案内をアップいたしました。

 

ゴルフ場をはじめ、各種のスポーツターフ(野球・サッカー・ラグビー・ラクロス・競馬・パークゴルフなど)、レクリエーション施設など、多様な場面(道路、公園、緑地、庭園など)で芝生の利用が増えています。また、近年では学校の校庭芝生化も話題となっています。

 

さらには芝生が温暖化防止に役立つことが一般にも知られるようになり、芝草への関心は高まる一方です。これに伴って芝生の造成・維持管理に従事する技術者も増加していますが、農薬の取り扱いや病害等への対処を含めて技術者に求められる知識や技術は非常に高度化、かつ専門化しています。昨今は地球温暖化とそれに伴う気象条件の変動も著しく、芝生管理を取り巻く環境は厳しいものがあります。従来の管理知識・経験則では御しきれない病害虫等被害や夏越しの苦労などが目立っております。このような社会的要請にこたえるため、テキスト及びカリキュラムを全面刷新して、実務により役立つものとしました。芝草管理技術者は芝生管理の専門的な知識を持つものとして、その地位と社会的役割は今後更に高まることが期待されます。

 

また今年度より広くスポーツの振興に資すると認められたことから、スポーツ庁の後援となりました。2019年ラグビーW杯、2020年東京オリンピックに向けて、この機会にぜひ資格取得されますよう、お奨めいたします。

 

ページトップへ

事務局からのお知らせ

正会員様

日本芝草研究開発機構ブログ