第3回スポーツターフセミナー 会場:札幌

第3回スポーツターフセミナー 会場:札幌

2019年9月3日

日本初!開閉式屋根を備えた天然芝の球場

2023年完成予定の新球場(ボールパーク)が「きたひろしま総合運動公園予定地」に正式決定!

北海道は芝生スポーツの先進地であり、芝生管理においても先駆的な地位を占めています。近年注目されている芝生を利用した複合的な施設の展開や、ターフスポーツの振興が地域経済に資することに着目したセミナーを企画いたしました。また、ゴルフ場などグリーンインフラとしての地域環境への提言も行います。新しい視点からの提言です。皆様ぜひご参加ください。

日時 2019年 10 月8 日(火) 午後13:00~16:40 受付12:00~
会場

北海道立総合体育センター(北海きたえーる)

北海道札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号 (講堂)
対象者 ・芝草管理技術者 資格保有者(無料) ・スポーツターフ関係者(特に公共運動施設等)(資格保有者は無料) ・当機構法人会員(無料) ・一般参加(3,000円)
第1部

13:10~13:30 「北広島市ボールパーク構想について」

講師:川村裕樹(北広島市 企画財政部 ボールパーク推進室長)
第2部

13:30~15:00 「地域スポーツにおける芝生の可能性」

講師:加藤朋之(山梨大学大学院総合研究部 教育学域 人間科学系 准教授)
第3部

15:10~16:40 変貌する地域環境問題とゴルフ場イニシアティブ~グリーンインフラとしての社会的ポテンシャル~

講師:伊藤幹二((NPO)緑地雑草科学研究所・マイクロフォレストリサーチ(株))

ページトップへ

セミナー・書籍のお知らせ

正会員様

正会員様

日本芝草研究開発機構ブログ